制服女子

Mr.内科医Ⅱ 秘蔵コレクション(その25 前編)恥じらいのピンクJK


東京で内科医をしています。知り合いの先生に頼まれて、いくつかの病院を掛け持ちで診察しています。
最近、よく診療に行く婦人科クリニックで、うまくカメラ設置できたので、
①診察室(前編)と②婦人科室(中編)③処置室(後編)の構成になっています。
※こちらの商品は前編になります。ご注意ください。
※前編(診察室で聴診、おっぱい触診、乳腺エコー、着替えの様子)
※中編(鎮静剤を打って眠らせてイタズラする動画)
※後編(婦人科診察台に座り、大股開きで膣エコーや触診をします)
セット品の購入がお得です(^^)

① (前編の説明)
以前、イマドキJKが大好評だったので、少し前に検診にきたイマドキJKをまたこっそりと撮影しておきました。
いつものように首元のリンパの張れを確認し、聴診器をあてるためにシャツの前を開けてもらうように指示すると、なんとも恥ずかしそうな目で見つめてくるんです。
こんなにウルウルした目で見られると、ますます興奮してイタズラに触ってしまいますよね。
そんな彼女も看護師に促されるまま、あれよあれよと上半身裸になっていきます。
すると、とても立派なおっぱいが露わになりました。
若くても乳がんになる方は増えているので、念入りに触診をしますが、この時の表情がまたたまらなく愛らしいんです。
遊んでそうな感じだけど、まだまだ大人には逆らえないところがツボです。
乳腺エコーでは、たっぷりローション塗って、最後は乳首を念入りに刺激、いや検査!(^^)!していると、乳首がツンと立ってくるではありませんか。
立ってるよって教えてあげたいけど、さすがにそれを言うとアウトなのでガマンしますが本心ではもっと言葉責めしたいです。
エコー後はゼリーを拭き取り、元の制服姿に戻りますが、検査はこの後の婦人科へ続きます。

彼女が気に入った方は是非、(中編)婦人科診察椅子で大股開きの屈辱的な姿や、(後編)鎮静剤でイタズラされる姿もご覧くださいね。

最初の診察時は固定カメラの他、私の胸ポケットに忍ばせたカメラでも撮影しているため、医者目線で聴診する映像もご覧いただけます。
もし、評価よければ他の女の子の同様の映像も出していきたいと思います。

ファイル形式:MP4
解像度  1920×1080
再生時間 15分29秒(前編)

タイトル:Mr.内科医Ⅱ 秘蔵コレクション(その25 前編)恥じらいのピンクJK