痴漢風シュチュ・羞恥

痴漢記録日記vol.42【3人目】


いやぁ…やりすぎたかな…
久しぶりの女子●生っていうのと、生意気そうな感じだったのでついお説教と人生経験をさせたくて
お触りが激しくなってしまいました…。
駅で見かけた金髪・ミニスカ・ハイソックスの女子。
もう見た目から不良というか、学校に行く恰好じゃないよね、という外見。
私が学生の時はこんな荒れた娘はいなかったわけで、まったくもってけしからん…。
人を舐めた態度のこの娘にお仕置きしてやる!と、乗り込んでお触りしてやりました。
悪友の撮った逆さ撮りを見て知ったんですが、外見が外見なら下着も下着。
こんなエロイ下着どこで買うんだと憤慨しそうになりました…。
乗り込んだ後はとりあえず様子見のお触りから触ってやったわけですが
指が太ももに触れるたびに嫌がるように逃げる娘…こういうところはウブなのか敏感に反応するなんて可愛いじゃないですか。
声をあげられるかなぁなんてちょっとビクビクしながら手を差し込みましたが、グッと下を向いて恥ずかしそうに顔を隠すじゃないですか。
可愛い。。。
そんな可愛い反応をされたもんだから我慢できずにワレメの方に手を伸ばす…
少し火照ったような股間と、綿パンとは違う感触…
そして、なぞってやるとビクッと反応する敏感な股間。
クリトリス部分を指で触ると嫌がるように逃げるわけで…たまらない…
ここまでされても何も言わないのは完全なOK娘なわけで、遠慮せずにメインディッシュを頂きます。
下着をずらして若いマンコに指を差し込む…ハリのあるマン肉とツルツルした肌…気持ちいい…
そして優しくワレメを開いて指を入れてやると…
ヌルヌル…っとしたスケベな感触。
それと同時にあからさまに反応が変わる不良娘…。
すでに穴からスケベ汁が溢れているのがもう最高…いい…。
と、ここでなんと悪友が暴走し始めてしまって…
手を胸に伸ばしたかと思うと、おもむろにボタンを外して胸を出す…
手を差し込んだかと思うと、目の前に見えたのは綺麗な乳首…あぁ…こんな若い子の乳首が見れるなんて…悪友に感謝です…。
ほぼレ●プのような状態ですが、これがまたいい…そして吐息を漏らして感じているこの娘もまたけしからんわけで。
少しきつめの穴に指を差し込み、指に絡みつく肉壁を感じつつ手マン…もうこのまま捕まってもいいやってぐらい幸せ…
目の前で乳首をいじられている娘を見ながら手マン…もう頭の中では射精してました…。
駅が近づいてきたので、ゆっくりと指を抜いてやるともうベトベト…。
電車のドアが開くと逃げるように娘は降りていきましたが、指に絡みついたスケベ汁の量とコリコリに勃起させた乳首を見る限り、完全に痴●に感じてましたね。
外見が悪いそうなだけに、これだけ素直なカラダをしているとギャップで余計に萌えるわけで。。。
久しぶりにヤバいぐらい興奮した痴●になりました。
ちなみに後でわかったことですが、この娘、白い白濁汁を溢れさせてました…本気汁ってやつです。。
お仕置きのつもりが、あの娘にとってはご褒美だったようで…。
最後の最後までけしからんターゲットでしたが、顔良し・反応良し・マンコ良しの三拍子が揃った最高の痴●になりました。

(文句なし高評価、個人的評価:87点)

ファイル形式・mp4
動画時間:12分19秒
※販売サイトによってファイルサイズと画質が変わります。予めご了承ください。

ファイル形式・mp4
動画時間:12分30秒
※販売サイトによってファイルサイズと画質が変わります。予めご了承ください。

タイトル:痴漢記録日記vol.42【3人目】

関連作品