痴漢風シュチュ・羞恥

痴漢記録日記vol.79【2人目:ストッキングOL】


今回も破ってしまいました…
どうしてもストッキングを履いているターゲットには、乱暴にしてやりたくなってしまって…。
今回のターゲットは、駅の構内を歩いていた綺麗な女。
スレンダーでおしとやかそうな雰囲気がおいしそうで…。
近くで見ると余計に綺麗…美人アナウンサーとか受付嬢とか似合いそうな雰囲気にすでに勃起しはじめてました…
ただ、太ももに触れると久しぶりの感覚…サラサラしたストッキングの触り心地…
ストッキングを履いている女は嫌いじゃないんですが…触りづらいのが気になって。
しかも、股間部分とストッキングの間に隙間があって、なかなかストッキング越しではマン肉の感触を味わえない…
電車が駅について、ちょっとほっとしたような表情を見せるターゲット…
私も負けているわけにはいかないので…
ストッキングを破りにかかる…指をひっかけて…引っ張るもなかなか破れない…
いいストッキング履いてんな。。。
少しオドオドしながらも破れないストッキングにホッとしているターゲットの様子がまた私に火をつけて…両手でストッキングを破る…
破けた瞬間にビクッと驚くターゲット。
下着の上からグリグリとしてやると、さっきまでの表情からうって変わり何とも言えない顔つきに…
更に生マンするため指を下着の隙間に滑り込ませ、ワレメをいじる。
更に色っぽい顔になってきたので、調子に乗ってマスクを外してみるわけですが…
ホントキレイ…
こんな綺麗な顔が、知らない男の手で色っぽくなっていって…
勃起しないわけがない!
我慢汁を漏らしながら残り少ない乗車時間の中で、綺麗な顔の綺麗なマンコを味わい尽くす…
次第にグッショリとしてくる女の股間…
もうマンコを触っている事実とこの綺麗な顔で、かなり満足しちゃってました…
しかも私の大好きなスーツ姿で…
普段あんな綺麗な女の股間なんて触れないですからね。
思い出に残るいい痴漢が出来ました。

タイトル:痴漢記録日記vol.79【2人目:ストッキングOL】

関連作品