MENU
痴かん風シュチュ・羞恥

【悪徳診察⑫】爆乳むちむちボディOLをむちゃくちゃに…ガード破壊!ノンストップ喘ぎ声お披露目!【前編】


職権乱用は男性の夢の一つですよね。

パラレルワールドと言いますか、タラレバの世界設定と言いますか、

やりたいことさせてもらったそんな動画です。

とはいえこちらもちょっと遠慮があって、納得言ってない部分もありますので、
コミュ障を直しながら、撮影の腕も磨いていきたいと思います。

爆乳の女性が来たとの知らせが入りワクワクしながら待っていました。

S先生にも一報を入れ、楽しみに待っていて下さいと伝えると
S先生は鼻息を荒くして、「はい…!めちゃくちゃにシタいですね…!」と返事をいただきました。
自分を上回るS先生の変態ぶりが文面だけでも伝わってきます。(笑)

実際、爆乳彼女が目の前に来られた時はニヤニヤしてしまいました(笑)
触ってみると、母乳が詰まっているのかっていうぐらいパンパンの張り具合…!

そのまま、おっぱいをモミモミしていると、
彼女は苦い顔をし始めたのでもうちょっと押してみました(笑)

すると、何かありそうな表情と息遣いになってきました。

これは詳しく検査していかないとなりませんね。

陰部の検査に移ると、彼女の表情はさらにうっとりし始めました。

下着を脱がし彼女の陰部をくぱぁすると、
最早、陰部からは煌々と光る液体が・・・

準備は万端なようです。

彼女の陰部に指を入れて腫瘤など出来ていないか診察していきます。

彼女は我慢できず喘ぎ声と腰をあげていらっしゃるので、
もしかしたら、奥の方にも腫瘍があるかもしれません。

奥の方に指をずぼずぼ入れて、彼女は膣壁の摩擦によりイってしまいました。

この後はS先生との共同診察で、
振動する器具を使用しての精密検査を行いました。

それは後ほど「後編」でお見せします。

・解像度:1920×1080
・時間:21分04秒
・形式:mp4
・音声一部カット修正あり

タイトル:【悪徳診察⑫】爆乳むちむちボディOLをむちゃくちゃに…ガード破壊!ノンストップ喘ぎ声お披露目!【前編】